Lucky☆Star

北に住むTCGプレイヤーのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北最強決定戦13thレポート

今回は3年ぶりに参加した仙台D0祭り IN 木の家 へのデッキ作成・選択について綴っていこうと思います。
調整記にすると調整ってなんぞやって話になるのでそれはそれ。機会があれば別のところでまた。

1.炎上案件
F-2前半、F-α頒布で異彩を放ったカード
《炎上案件》

『好きなユニットを1枚選んで』
『手札に加えるかエネルギーゾーンにフリーズして置ける』
『この手順を2回行う』

これを緑緑緑2の5コストでできちゃうなんてすごーい!
見たときのカードパワーは屈指で、
エネルギーに《アイスドラゴン》、手札に《大巨人ウートガルザ・ロキ》を持ってきてよし、
手札に2枚《〝棄国の隷属者〟亞曇 壱英》を持ってきてよし、
なんなら《アイスドラゴン》を2枚エネルギーに置いたっていい。

と、なれば頒布した日が全最会場2日目なのも相まって
頒布初日といえないくらいにはデッキの完成速度も速くなり、、、

■サンプル 緑青赤ロキアイス IN 炎上案件
禁呪合計: 9
メインデッキ
【ユニット】
1×《大巨人ゴッドファーザーJr.》
1×《〝試用手〟バアス》
2×《新生獣V・ヴァナジオン》
3×《大巨人ウートガルザ・ロキ》
1×《大陸アルドのノーム》
1×《機械竜エスティタート》
3×《〝棄国の隷属者〟亞曇 壱英》
3×《融解戦鬼灼熱王》
1×《神龍》
2×《アイスドラゴン》
【ベース】
3×《侵掠拠点》
3×《大巨人の盾》
3×《緑の海》
3×《大地の緒》
【ストラテジー】
2×《超戦士の咆哮》
3×《炎上案件》
2×《囚われの貴婦人》
3×《再改造手術》

全最2日目に大橋が作成したもののフィードバックをもらって帰札直後に作成したデッキです

2コストのベースを置いて《炎上案件》をうって、
《大巨人ウートガルザ・ロキ》から《アイスドラゴン》
聞くだけでこれを意識しないわけにはいかないというイメージだけは沸きますね。

その他、有志のデッキでは、
タイムトライアル
個人メドレー
といったものも。

《炎上案件》と《アイスドラゴン》
これに対抗する《タクティクス・グラビティ・フィールド》の図式を考えると
アイスドラゴンを使う側の私にとっては億劫な日々がまた始まるのです。

スポンサーサイト

おひさしぶりです。

東北最強決定戦13th お疲れ様でした。

去年9月以来の道外遠征だったんですが旅はいいですね。
初日に仙台駅前を3時間ほど歩き回ったりしましたが、
ヨドバシ、LOFT、無印、ドラッグストアと回り・・・ん?・・・全部札幌で回れるじゃねーか!
どうなってるんですかね(同行者の方を見ながら)
仙台きたらまず牛タン。牛タンは焼肉とアフターを含めれば4回・・・4回ってよく考えると多いな。
最終日のくまがいのラーメンは美味しかったのでまたいきたい。

このまま旅レポを書くのも一興ですが(なかしゅー世界一周のような記事もいつかは書いてみたい)
北海道から4名で参加して2名入賞とまずまず。1人はいつもの実況参加なので2/3が入賞。打率たかい!
去年の駆炎氏に続くことは出来ませんでしたが、個人的には課題を持って使ったデッキで3位入賞は上出来。
なにより、大橋と同じ轍を踏まなかったのは一安心。

全最2017のポイントも1点もらい、シーズンの最初で入賞とは中々の成績なんですが、果たして全最にはいけるのか・・・
そして続く北海道はお邪魔トークンなので、道民だけをKillする機械になりそうダナ


放置していたものを掘りおこすにはある程度の理由が必要だったりするのですが、
こかげんに素晴らしい記事を書いてもらったので、便乗して思うところをつらつらと書こうかなと。

おかのうえからみわたせば
東北最強決定戦13th3位 緑赤炎上ターボ


すでに4000文字を超えていて収拾つくのか?感はありますが、出来次第掲載の予定
次回、炎上後の鎮火って大変ダネ?

白単 345F構築

北最の想定デッキとして作成した白単のバージョンアップ版

勝つための最低ラインとして設定した上で、
対赤の勝率を上げようとした結果、どんどん深みにはまりましたね。さすが白単

メインデッキ
【ユニット】
3×《忠実なる闘士フェンリル》
3×《フォト・コピー》
3×《聖騎士ホーリー・クレイモア》
2×《ホワイト・レディ》
3×《〝空爆装備〟せつな 》
3×《聖騎士ホーリー・ブレイカー》
3×《〝戦地支援〟たたら 》
1×《〝護衛機〟いぶき 》
3×《エヴァンジェリカル・エンジェル》
3×《ブックキーパー・エンジェル》
1×《〝機械姫〟かぐや 》
2×《光の天使ピース》
2×《〝要撃機〟れいん》
【ベース】
1×《ソーラービーム・サテライト》
【ストラテジー】
2×《白銀の衝撃》
2×《追放》
2×《休戦の光》
1×《天使たちの決意》

サイドボード
1×《ホワイト・レディ》
2×《ミラーコーティング・ペガサス
1×《〝要撃機〟れいん》
3×《タクティクス・グラビティ・フィールド》
2×《ソーラービーム・サテライト》
1×《休戦の光》

RSSのほうにも投稿してます。
白単使う人は自分で模索してると思うので影響なさそうなので。

フレアロード 8/9北最想定デッキ

北最の想定デッキとして作成したフレアロード
いいデッキができなければ使用候補としていたので、調整には時間を割きました。

メインデッキ
【ユニット】
1×《ブロンズキッド・ドラゴン》
3×《閃光の魔炎ビーム》
3×《焔魔ハナクイドリ》
3×《焔魔カンゼミズ》
3×《焔魔ツジガハナ》
3×《ミラージュ・スナイパー》
1×《ライトニングホーン・ドラゴン》
3×《焔魔セイガイハ》
3×《焔魔ヨツビシ》
3×《焔魔ヤガスリ》
3×《〝棄国の皇女〟玖珂 白帰》
3×《光の巫女ホリプパ》
3×《焔魔キッショウ》
【ベース】
2×《マントルを漂う遺跡》
【ストラテジー】
3×《真紅の衝撃》

フレアロードは最大数の21枚
禁呪は《焔魔キッショウ》3枚、《真紅の衝撃》3枚
固定パーツが多く、調整枠が実質10枚程度しかないので、
あまり他の人と差がつかないあたりフレアロードは好きじゃないんですよね。

北海道最強決定戦 決勝戦レポート

前回からの続きということで、決勝戦のレポートとなります。

まずはデッキから

49くん
A:赤単フレアロード
B:白青フェンリルビート

緋蓮
A:緑赤隊列
B:黒赤コントロール
(リンク先はATK)

レシピが事前に公開されていましたが、
こちらから見るとAデッキは2-8 よく見積もっても3-7です。

緑赤隊列自体が≪ホリプパ≫≪キッショウ≫といった相手の7コストに弱い上に、
出されるだけでほぼ負けの「〝棄国の皇女〟玖珂 白帰 」が3枚採用されています。
≪玖珂 白帰≫がいる状態でプランから≪カンゼミズ≫なんて出されたら更地ですよ、更地

元々緑赤側が勝つには、
・4ターン目に隊列を決めて押し込める状況を先に作る
・8500ないし9500の≪獣騎士ガロン≫で押しこんだあとに≪生命の焔≫でとどめをさす
・展開した上で、踏みにきたフレアロードを≪スカーレットシャワー≫か≪遺稿の三策≫で2回倒す
この3パターンくらいしかありません。

相手に先に押し込まれると≪獣闘士バルカン≫のいない緑赤はフレアロードに勝てないのです。

逆にBデッキは先手になるであろうこちらから見れば7-3です。
相手が先手であれば6-4、悪く見積もって5-5になる可能性もありますが、
相手先手=Aデッキが勝利しているのでその場合はBデッキが負けても3戦目があるので影響はありません。

内容は続きから

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

緋蓮@水城さん家

Author:緋蓮@水城さん家
北に住むTCGプレイヤー
好きな種族はドラゴン

主な戦績(D-0)
GP7ツアー北海道4位
2008(秋)TT北海道5位
2008日本選手権(秋)90位
2009(秋)TT北海道4位

北海道最強決定戦(ATK)
3代目、4代目、8代目カムイ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。