スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレアロード 8/9北最想定デッキ

北最の想定デッキとして作成したフレアロード
いいデッキができなければ使用候補としていたので、調整には時間を割きました。

メインデッキ
【ユニット】
1×《ブロンズキッド・ドラゴン》
3×《閃光の魔炎ビーム》
3×《焔魔ハナクイドリ》
3×《焔魔カンゼミズ》
3×《焔魔ツジガハナ》
3×《ミラージュ・スナイパー》
1×《ライトニングホーン・ドラゴン》
3×《焔魔セイガイハ》
3×《焔魔ヨツビシ》
3×《焔魔ヤガスリ》
3×《〝棄国の皇女〟玖珂 白帰》
3×《光の巫女ホリプパ》
3×《焔魔キッショウ》
【ベース】
2×《マントルを漂う遺跡》
【ストラテジー】
3×《真紅の衝撃》

フレアロードは最大数の21枚
禁呪は《焔魔キッショウ》3枚、《真紅の衝撃》3枚
固定パーツが多く、調整枠が実質10枚程度しかないので、
あまり他の人と差がつかないあたりフレアロードは好きじゃないんですよね。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

北海道最強決定戦 決勝戦レポート

前回からの続きということで、決勝戦のレポートとなります。

まずはデッキから

49くん
A:赤単フレアロード
B:白青フェンリルビート

緋蓮
A:緑赤隊列
B:黒赤コントロール
(リンク先はATK)

レシピが事前に公開されていましたが、
こちらから見るとAデッキは2-8 よく見積もっても3-7です。

緑赤隊列自体が≪ホリプパ≫≪キッショウ≫といった相手の7コストに弱い上に、
出されるだけでほぼ負けの「〝棄国の皇女〟玖珂 白帰 」が3枚採用されています。
≪玖珂 白帰≫がいる状態でプランから≪カンゼミズ≫なんて出されたら更地ですよ、更地

元々緑赤側が勝つには、
・4ターン目に隊列を決めて押し込める状況を先に作る
・8500ないし9500の≪獣騎士ガロン≫で押しこんだあとに≪生命の焔≫でとどめをさす
・展開した上で、踏みにきたフレアロードを≪スカーレットシャワー≫か≪遺稿の三策≫で2回倒す
この3パターンくらいしかありません。

相手に先に押し込まれると≪獣闘士バルカン≫のいない緑赤はフレアロードに勝てないのです。

逆にBデッキは先手になるであろうこちらから見れば7-3です。
相手が先手であれば6-4、悪く見積もって5-5になる可能性もありますが、
相手先手=Aデッキが勝利しているのでその場合はBデッキが負けても3戦目があるので影響はありません。

内容は続きから

続きを読む

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

第8回北最@全最北海道予選

北海道最強決定戦 お疲れ様でしたー!!

勝ったからレポートを書くというよりは
動画が残ってる内に振り返っておくということでレポートを〆(・ω・ )

今回選択したデッキは
A:緑赤隊列
B:黒赤コントロール

直前までAに黒赤、Bを白青コントロールとしていたのですが、
白青が弱くて弱くて・・・。
黒への相性の悪さは改善できず、白に並べられたときの耐性もなく、
手札破壊を追加して白黒青にすればもっと弱くなる。
わりとどうしようもない感じで前日夜にあきらめました。

緑赤の選択理由は
・早いだけで勝てるパターンがある
・相性の悪いフレア、白単に対して細くても勝てるパターンがある
・負けても勝ってもあっさりなので時間がかからない=疲れない ←重要

私用で睡眠時間を削られていたので、疲れないデッキというのはわりと重要でした。
全部終わった後に決勝T上がったらAデッキどうでもよかったでしょとか言われましたけど、
早い段階で勝ち負け決まるし、勝てるパターンもちゃんとあるからどうでもよくはなかったよ!(準決× 決勝×)


北海道最強決定戦 @全最北海道予選
参加者12名くらい

主催のジャコモが宣誓文を読み上げてスタート
と思いきや、機器調整で待機になる参加者一同w

1回戦 vs春篠
× 黒単
× 青黒時計

2回戦 vs大橋
○ 緑赤コロボックル
○ 青黒赤壱英

3回戦 vsひつじ
○ 黒赤ハイランダー
○ 黒赤ハイランダー

+前日イベント優勝で1点

前日の1点もあり、13点で2位通過
思ってた以上に周りが点数を落としてたみたいです。
2連敗して1没ったー終わったーとか思ってました。
しかしATK勢としかあたってないんですが・・・どういうことなの?

続きを読む

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。