スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本選手権2009秋

・日本選手権
参加者137名 スイス6回戦
デッキ:黒白悠久コン(製作者:骨)

1回戦 ×○ 青赤強襲
1戦目はベースに触れるカードが1枚もなくて、宴もデッキの底で話にならなかった(´・ω・`)
相手はベース3枚から再改造⇒ラム酒⇒再改造で手札供給万全だったし。
2戦目は救護所を守る獅子大活躍でそこから悠久⇒スネア、ブルショットとつないで何もさせなかった。

2回戦 ○△ 青黒キャラ
1戦目はハンデスから悠久だしてアド差で押し切った。キャラ出てこなかったしね。
2戦目はメローに苦戦しつつ、長考もあって時間切れ引き分け。
ヴァサーゴあったから黒いベースがあれば勝ちだったけど全部墓地とスマだった。

3回戦 ○○ 青単ティアーブレイク(サイドから竹桃1Shot)
両方ハンデス相手の動きを制限して何もさせずに勝ち。
GSDで4歩移動とか久々にやったw

4回戦 ×○ 青黒クレバス(予選6位)
1戦目は時空城砦上のクレバスが倒せなくて無理したら他に手が回らなかった。
2戦目は悠久からハンデス決めて、相手の動きを制限したあとにスネア様ががんばって勝ち。
そして試合後に相手がオーガの店長さんなことを知る。うぉー。

5回戦 ×× 緑赤強襲
開始前にデッキチェック入って\(^o^)/オワタモード突入。
デッキチェック入った試合の勝率が1割以下なんだぜ・・・。
2戦とも相手のリムセが最高のタイミングで出てきて負け。
もともと相性悪くて対策もほとんどしてないから無理。
リムセ出る⇒悠久と城砦リムーブ⇒プランでサイレントナイトめくった瞬間に終わったと思ったorz

5-4-1の16点でドロップアウト。
5回戦、6回戦を2-0だと28点で決勝いけただけに残念すぎる。

2戦目の引き分けと4戦目の負けはプレイミスも絡んでるからもうちょっと上まで行けたかもしれない。
相性いいデッキのほうが多かっただけに残念かなー。
デッキをシェアしてくれた骨には感謝。ミラーしたくない病で赤青強襲は使いたくなかったので助かりました。


・ゼロカード戦
ATK杯でいつもやってるからモチベ的には微妙だったんですが。
準決勝(てんちょさんvs武井さん)を見てたらテンション上がったのでぎりぎりまでやって10戦参加。
デッキは緑青ロキ。
武井さんのレシピをコピろうとしたけどフロストを持ってなかったのでそのまま自作を使用
○○○○×○○×○○
負けは青単ビルとミラー。
ミラーはふぁんたさんが相手で向こうの方が回ってたのとデッキをよく知ってる時点で相当不利だった。

8勝プロモのホロJrまでもらえたので満足。
9戦目終わった後にゼロカード8枚だからこれで・・・あと1回勝たないともらえないじゃないか!みたいな感じになって最終戦は必至でした。
名前とかHNとか全然わからないので強い人踏んでも全然わからなかったけど、結構強い人踏んでた気がする。
勝てたのは相手のゼロカードの枚数と不運の始まり強かったおかげでした。

次回の日本選手権も行きたいなー。と思いつつD-0は終了です。
参加者の皆さまおつかれさまでしたー。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。